無料ブログはココログ

« ヨーロッパの旅・1 | トップページ | ヨーロッパの旅・3 »

2006年5月24日 (水)

ヨーロッパの旅・2

2・・トレビの泉

 ローマに着いたのは、まだ日が昇る前だった。私達はバスに乗り込み、そのまま半日の観光へ出発した。
 泉に背を向けコインを投げ入れる。・・・一枚で・・二枚で・・そんな乙女心を刺激する話はよく聞いた。
「こんな狭い所に・・・」
 前後左右すべてを建物に囲まれ、トレビの泉はひっそりとそこにあった。それだけでも驚きだったというのに・・・一体この姿は何だー!!??
「私はわざわざ日本から来たんだぞー!!」
 そんな言葉が思わず口からでてしまいそうだった。
Nnn_0174 水・・水が無い!!絵葉書や雑誌で見かけるあの美しい姿、彫刻と建物と水がまるで物語を語っているかのような、あの調和のとれた姿は一体どこへいってしまったのだろう・・・。
 彫刻と建物は鉄パイプに囲まれ、水を失い露になった泉の底には、それでも投げ込まれた無数のコインが一面に広がっている。普段水に隠れているはずの彫刻の土台は、長年の水の影響だろうか、ボコボコと穴があき削られた部分が見える。そして、あちこちに置かれている工具、工具、工具、工具!人間の姿もある。
Nnn_0164 現地のガイドはいう・・・。
「このような姿はめったに見られないんですよ」
 そらそうだろうよ・・・。二百年に一度!!といわれる修復工事だものねぇ・・・。

« ヨーロッパの旅・1 | トップページ | ヨーロッパの旅・3 »

コメント

おっと、まだ原稿が書けてない~

ん???あ!そっか・・明日は締め切りの25日だ・・
私も忘れてましたよ(大笑)
今月中ぐらいに届くように送ってください
ヨーロッパの旅が終わってから掲載準備します
(この旅行記は少し長めです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの旅・2:

« ヨーロッパの旅・1 | トップページ | ヨーロッパの旅・3 »