無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ヨーロッパの旅・7

Nnn11_0151 時子と三人はしばらく言葉を失った。四人は通路にいた。電車は30分も早く出発してしまったのだ。間違えた・・・。気付いた時はもう、ある程度スピードが出ていた。
「このまま皆のところに戻れなかったらどうしよう・・・」
 四人は焦っていた。人一倍心配性の時子は今の状況を把握できないほど焦っていた。しかも言葉が通じそうなのは、自分ともう一人ぐらい。それもどこまで通じるか・・・。
「しっかりしなきゃ!!」
 時子は、そう思えば思うほど焦ってしまう自分に気付きながらも、それを止めることが出来なかった。ますます焦りは大きくなる。
 四人は車掌を探すことにした。時子を中心に情報を得るのだ。以外にも車掌はすぐに見つかった。
「電車を間違えてしまったのですが・・・」
 身振り手振りで何とか伝えた。車掌は分かってくれたらしく、本来の電車に乗れるよう指示を出してくれた。何度も聞いた。時子は焦りが邪魔をして、聞き取れている筈なのに、理解するまでかなりの時間を要した。
「とりあえず次の駅で降りよう!皆の電車に乗れるみたいだから」
 時子は三人に伝えた。車掌は安心したかのように彼女達の前を去っていった。四人は次の駅で電車を降りた。
 時子はまだ焦っていた。不安がよぎる。本当に車掌はそういったのだろうか・・・?何か聞き忘れたような、聞いたのに理解していない単語があるような、そんな不安があった。そろそろ皆ののった電車がやってくる。他の三人は少し安心している様子だった。
 電車が見えてきた。
「あ・・・あれれ???な・・なんで・・???」
 時子の不安は見事に当たってしまった。電車はその駅に止まることなく、彼女達の前をあわただしく通り過ぎていったのだ。四人は通り過ぎた電車を見つめながら立ち尽くした。ただ立ち尽くした。安心していた気持ちは一気に曇った。時子は車掌の言葉を聞き間違えた自分に落ち込んでいた。やはりあの時、車掌はもう一つ何か言っていたのだ。・・・また焦りが大きく膨れ上がった。
「なんとかしなきゃ・・」
 四人は改札の外に出た。とりあえずホテルに電話を入れることにしたのだ。通じればいいが・・。四人は祈るような気持ちで受話器をとった。

2006年5月29日 (月)

ヨーロッパの旅・6

続きです・・・

 他の仲間達も唖然とした。
「大丈夫・・時子は英語できるから・・」
 私の口からはそんな言葉しか出てこなかった。彼女達は電車が動き出してすぐに気がついただろう。問題はその後である。彼女達の判断にかけるしかない。出発した電車は、本来乗るはずの電車と途中まで同じ路線を通る。もしそれに気付けば、何処かの駅でその電車に乗り込むことができるだろう。あと30分の間にここへ戻ってくる電車はないらしい。
 私達の乗る電車がホームに入ってきた!!
 とりあえず、何らかの手段を使って戻ってくるかもしれない四人を、私達は出発まで待ってみることにした。
 私達の電車の出発のベルが鳴り響く!!もしかしたら、この駅まで戻って次の電車に乗り込む可能性がある・・・。添乗員が一人駅に残ることとなった。彼は次の電車に乗り込む。昔この地に住んでいた彼なら一番安心だ!・・私達は一足先にフィレンツェへ向かうことにした。電車は5人の席を空けたまま駅を出発した。
「次の駅に四人がいれば・・」
 かすかな希望しか無かった。つぎの駅に四人がいなければ、あとはホテルに連絡が入るのを待つしかない。・・・電車が止まった。全員が窓から顔を出して叫ぶ!。もちろん私も叫ぶ!!。
「時子ー!」 何の返事も返ってこない。
「時子ー!」 自分達の声だけがホームに鳴り響く。・・・返事は無い。
 電車は又一つ駅を出発した。次の駅でも、その又次の駅でも同じ事を繰り返した。・・・しかし、結果は同じだった。
 私達は連絡が入ることを願って、そのままフィレンツェへ向かうことにした。

2006年5月27日 (土)

ヨーロッパの旅・5

5・・ベネチア(ベニス)

 ローマからフィレンツェへ移動した私達は、美術館を観たり街中や公園を散歩したり、それぞれ別行動をとっていた。私と時子も、フラフラと歩き時計台の下で人々を眺めカフェで一息ついた。
 ベニスへ行ったのは二日目だった。その時も他の仲間達と一緒に行動した。又、電車での日帰りコースだ。ベニスは終着駅である。今度は降り損ねる心配もない。水に浮かぶ街「ベニス」・・・電車はゆっくりと動き出した。
 街のどこにいても潮の香りが漂う。チャプンチャプンとアドリア海の波が小さく音をたてる。白い建物は太陽に照らされ更に浮かび上がる。水路ではいくつもの船が動いている。車のない街並は、見ているだけで心を落ち着かせる。店のガラス越しに並ぶベネチアングラスは、そんな街並に溶け込み一層輝いて見えた。
Nnn_0194 時間が過ぎるのはあっという間だった。駅に着いた頃は駅前の建物に夕日が反射していた。電車の発射時刻にはまだ30分以上あったが、私達はベニスの景色を自分自身の瞳に十分焼付け、改札を入ることにした。
 電車のホームは一番奥だった。ゆっくりと改札を通る。一番最初に私と時子と他に三人が通った。
「あ!電車もうきてるよ!」
 ホームまでの距離はかなりある。時子を含む四人は、急に私の横から走り出した。
「走らなくたって、まーだ30分あるんだよ~~!」
 そんな私の声はすでに彼女達に届かなかった。この地の印象が予想以上に良かったのだろう・・・皆小さな子供のようにはしゃいでいた。そして四人は、あっというまにその電車に乗りこんでっしまった。
 私は何度も行き先を確認する癖がある。すでに四人が乗り込んでいるというのに、その電車もついつい確認してしまった。・・・私はわが目を疑った!!もう一度確認した。
「違うじゃないか~~!!」
 他の仲間達はまだ改札付近をウロウロと歩いている。四人の乗った電車は、間もなく発車の別の電車だ!!
 私はホームを走った。車内のどこかに四人の姿があるはずだ。早く教えなければ・・・その電車は違う!!早く降りて!・・・と。一両、二両、三両・・・おかしい。もう少し進んでみる。・・・が、四人の姿は見えない。戻ってみてもやはり見つからない。もう一度進んでみる。・・・が、四人の姿は私の目にまったく入らない。気がついてホームに降りた気配もない。
 出発のベルがホームに鳴り響く!!
「時子ー!」 私は叫ぶ。走る。
「時子ー!」 私は叫ぶ。走る。
「時子ー!」 電車の扉は、私の声を遮るかのように目の前で閉じた。
「時子ーー!!」 私は叫ぶ!!
 ・・・他の仲間達がようやくホームにたどり着いた。
「あれ??あとの四人はどこにいった??」
 姿の見えない四人に、仲間達はあたりを見回した。・・・言葉もなく呆然と立ち尽くす私の足元には、主を送り出した線路だけが静かに残っていた。

2006年5月26日 (金)

ヨーロッパの旅・4

4・・ポンペイ

 ローマから足を伸ばし、日帰りでポンペイへ電車で行ってみる事にした。他の仲間達も一緒だ。
「異国の電車に乗ってるんだ・・」
 そんなちょっとの事でも私達はうれしかった。いくつ駅を止まっただろう。いくつめの駅だろう。しばらく止まって再び動き出した。私達はおしゃべりに夢中だった。
「多分、次の駅だったね」
 そんな言葉が交わされた時、車内放送で案内が流れた。・・・全員の話が止まった。次の駅の名前が違う!??言葉は分からなくてもそれぐらいは聞き取れる。添乗員が車掌を引きとめ、何やら聞いている姿が通路に見えた。どうやら、前の駅で降り、乗り換えなければいけなかったようなのだ。私達は次の駅で降り、タクシーでポンペイへ向かうことにした。
 電車を降りた私達はタクシーへ!添乗員が運転手と話をつけている。
 駅一つ分の距離はかなりあるらしく、タクシーの運転手は上機嫌!!鼻歌交じりで、海岸の見える高台の道路をビュンビュンとばしている。地中海は青く、太陽の光に照らされキラキラと輝いていた。電車では見られない光景だ。電車を降り損ねたくせに、そんな景色を目の当たりにした私達は、何故か得したような気分になっていた。
「でも、イタリア語の話せる添乗員でよかった~~!」
Nnn_018 そう思ったのはポンペイに着いてからだった。
「だったら、はじめから間違えるな~~!!」
 なーんて添乗員のせいにしてみたりして・・・。
 ポンペイの遺跡は、そんな私達の道のりをすべて見通していたかのように、大きな姿をむきだしにして私達を迎えてくれた。

注:画質がきたないですが・・私がいます!友人が撮ってくれたショットです(^^)
(アルバムからはがれないので、アルバムをデジカメで撮ってきました・・ので、デジカメと私の手が反射しています・・決してお化けではありません・・ん??どうやら私の鼻の穴も反射して写ってる・・しまった~~!!笑)

2006年5月25日 (木)

ヨーロッパの旅・3

3・・スペイン坂

 あ・・これが「ローマの休日」で有名なスペイン坂・・。古びた階段である。手すりは広く40センチ以上?はありそうだ。その上では何人かの若者が日光浴をしている。見れば皆半袖ではないか!?・・・今日がいくら暖かいといえまだ2月末、私達はコートをはおっているというのに、この違いは何だ??・・・かと思うと、フサフサの毛皮をはおったご婦人が目の前を通り過ぎる。なんとも面白い光景である。
 到着当日の午後は自由行動、ゆっくりとローマの人々や風を感じたい・・・なんてきどってみた。時子は階段に腰かけ、スケッチブックと鉛筆を取り出してスケッチを始めた。この場所からは当分動かない様子である。私は現地の若者のマネをして手すりにごろんと寝転んだ。異国の地で、青い空の下、それも街中で・・・日本では考えられないような日光浴だ。陽射しが実に心地よい。時々、質のよさそうなコートをはおり、鞄をたすきがけにしてハイヒールをカツカツとならし、嬉しそうに階段を上り下りする日本の女子大生の集団が目に入る。彼女達もきっと卒業旅行なのだろう。
「こんなところで寝転がってる私も、同じ女子大生なんだけど・・・何か格好もだいぶ違うよなー・・・」
 私は、着古したシャツにジーンズ姿。コートは、縫い目に少し亀裂の入った鞄を包み、私の頭の下で枕がわりになっている。
「この格好だからこんなことできるんだろうけど!」
 そんな事を思いながら、私は彼女達など目に入っていないようなふりをしていた。・・・暫くたっただろうか、私の鼻を何かが「つー・・」っとつたった。赤いものがポタリと落ちる。
「な・・なんでこんな所で!!」
 鼻をつまみながら手すりを下り日陰に入る。どうやら私の体は、気圧の変化とこの陽射しの強さに耐えられなかったらしい。時子は、ワタフタしている私に気付き不思議そうな顔をしている。
 その日私は、偶然持っていた日本製のタオルを、スペイン坂の踊り場のゴミ箱に一枚捨ててくるはめになった・・・。

2006年5月24日 (水)

ヨーロッパの旅・2

2・・トレビの泉

 ローマに着いたのは、まだ日が昇る前だった。私達はバスに乗り込み、そのまま半日の観光へ出発した。
 泉に背を向けコインを投げ入れる。・・・一枚で・・二枚で・・そんな乙女心を刺激する話はよく聞いた。
「こんな狭い所に・・・」
 前後左右すべてを建物に囲まれ、トレビの泉はひっそりとそこにあった。それだけでも驚きだったというのに・・・一体この姿は何だー!!??
「私はわざわざ日本から来たんだぞー!!」
 そんな言葉が思わず口からでてしまいそうだった。
Nnn_0174 水・・水が無い!!絵葉書や雑誌で見かけるあの美しい姿、彫刻と建物と水がまるで物語を語っているかのような、あの調和のとれた姿は一体どこへいってしまったのだろう・・・。
 彫刻と建物は鉄パイプに囲まれ、水を失い露になった泉の底には、それでも投げ込まれた無数のコインが一面に広がっている。普段水に隠れているはずの彫刻の土台は、長年の水の影響だろうか、ボコボコと穴があき削られた部分が見える。そして、あちこちに置かれている工具、工具、工具、工具!人間の姿もある。
Nnn_0164 現地のガイドはいう・・・。
「このような姿はめったに見られないんですよ」
 そらそうだろうよ・・・。二百年に一度!!といわれる修復工事だものねぇ・・・。

2006年5月23日 (火)

ヨーロッパの旅・1

 今でも忘れない・・・あれは初めての海外旅行・・・(1990年2月27日出国)

 大学生活もわずか!そんな私は、友人達と一緒に、流行(はやり)の「卒業旅行」とシャレこんでみた!!・・・行き先はヨーロッパ(ローマ・フィレンツェ・パリ)・・・少し足も伸ばしてみるつもりだ!!

1・・成田空港

 初めての飛行機、初めての海外、田舎者の私にはとにかくウキウキすることばかり!!初めての飛行機はちょっと不安だけど「落ちる時は皆一緒さ~!」なーんて、いいのか悪いのか、お気楽な性格のおかげで気分はすっかり雲の上!!何かが起こりそうな希望に胸を躍らせていた・・・
 となりには、ガチガチに固まって私の手を握り締める親友「時子(ときこ)」の姿がある。彼女もまた、私同様すべてが初めての人間だ!!・・・どうやら彼女は、飛行機が飛び立つまでこのままの状態らしい。
 「大丈夫だって!!あんたは英語もできるし、飛んじゃえばあとは心配いらないじゃないの!!」
 私は英語が苦手である。ヨーロッパとはいえ英語なら大体通じると聞いている。今回の旅行は自由行動が多い為、言葉が話せることにこしたことはない。旅行に参加している他の仲間達と共に行動をすることもあるだろうが、ほとんどは彼女と一緒の予定だ。
 私は「金魚のなんとか・・?」のように彼女にくっついて歩こうとしていた。もちろん部屋も同室になっている。
 さぁ、まもなく離陸だ!!
 時子の手が、いっそう私の手を握り締めた。

2006年5月22日 (月)

モナ・リザ

ルーヴル美術館といえば「モナ・リザ」である・・・
これを見ずして帰るわけにはいかない!!・・・うんぬん・・・
「モナ・リザ」はそんな場所をくぐった所にあった・・・ガラス張りの中におかれている
周りは人、人、人、・・・人だかりだった・・・

・・・これは、かなり前にヨーロッパへ旅行へ行った時の旅行記の一説です
ダ・ヴィンチ・コードで騒がれてる今、どうしようかと思いましたが書くことにしました
この話はすでに何人かの元でよまれているものです
ここに書くに当たって一部内容を変更いたしました(実名が出ていましたので・・)
ダ・ヴィンチ・コードとは一切関係はありませんが、今週はトラブル続出だったヨーロッパの旅を書きたいと思います・・・

話の始まりは明日から・・・(^^)

2006年5月21日 (日)

今頃ですが・・

やっと、車のタイヤをスタットレスからノーマルにかえました
「今頃かよ~~!!」という声があちこちからきこえてきそうだわっ!!
そう・・この辺のごく一般の方より、1ヵ月半も遅れてしまいました(^^;

話変わって、今、スカパーで「101回目のプロポーズ・中韓国版」をやっています
ちょっと面白いので、ついつい、みちゃってます(^^)
浅野温子役がチェ・ジウなんですよね(^^)すっごくキレイ☆☆
しかも武田鉄矢役は「料理人」だし、江口洋介は少年野球だったけど、こちらの弟君は少年サッカーだし・・・!
バイオリン弾きは事故っちゃうし、オリジナルな場面も沢山あるんですよ
セリフは中国語なので、チェ・ジウのセリフは吹き替えになってますけど、何か面白いんです(日本版と重ねてるからからでしょうかね!??)
今後の展開もちょっと気になるドラマです(^^)・・・笑

2006年5月19日 (金)

らくがき・・13枚目

Img_00093いかがでしょうかー??細かいです!!
描いている時はいたって適当なんですが
出来上がってみると何故か何らかの形に見えてくるんですよ
・・・これも・・・
何とは言い切りませんが、想像してください

2006年5月18日 (木)

らくがき・・12枚目

Img_00023_1白くてすいませ~~ん!!
昨日の彩色前だと思ってください☆
本日、細かい線画を探しに実家へ行きました・・・
ありましたよ♪ありました~~!!
それは明日!載せたいと思いまっす!!・・・変です(^^)
ちなみにこれは、トマト(のたて切り?)がモデルです

そして今日は、またまた!たけのこを採ってきました!!
これもまた!ありました~~(^^)
先日から今日までの数日間、実は母が2回も採りに行ってまして
「あるかな~~??」といわれたのですがっ!!
ちょっと~~!ありすぎじゃないのよ~~!!・・・母もびっくり!
まだまだ小さい物は、日曜の甥(6歳)の楽しみにとっておいて
(見つけるのも上手だし採るのも一人前!??)
とりあえず本日は25本を採りました
25本ですよ!?・・・なので、皆様におすそわけ(^^)しました
私は5本ほど持ち帰り、本日はたけのこご飯♪♪
ふきも貰ってきたので煮物で一品・・・
明日も明後日もたけのこのおかずになりそうです
なんてったって採りたて(^^)これほど美味しいものはないですよね
皆様も旬の味をお楽しみくださ~~い!!

2006年5月17日 (水)

らくがき・・11枚目

1000ちょっと変わった落書きを載せてみました
いつの頃からか、線にこだわるらくがきを描くようになりました
きまりはありません・・・ただ気ままにうねうねと
すき放題に線をかいてゆくのです
それを彩色したらこんなふうになりました
描くにつれてだんだん線の間隔がせまくなり
このあとのものはなにやら複雑になっていきました
自分で彩色したのはこれ一枚ですが
ためしにお絵かき上手な姪っ子に「ぬりえだよ」といって預けてみました
これがまた上手に色分けするんでびっくりしてしまいましたよ~
だてに絵画展で入賞して全国あちこちで展示されてないな・・・
すばらしい才能だわ!・・誰に似たのかしら?
家族は「お前だ」という・・しかしあえていいましょう!私なんてへのかっぱ!!
姪の方が、私なんかより数十倍以上の感性をもっていると思います
ちなみに姪っ子は今9歳です!私も驚くほどの動きのある絵を描きます!
(一応、美術教師の免許を持っているという立場からいわせていただきました)

その細かい線画・・・実は見当たらないんですよ(涙)
どこにしまいこんだのかな~~~ちょっと実家に行って探してこなきゃ・・
自分のらくがきの管理も出来ない、まぬけな「ぎんりん」でした

2006年5月16日 (火)

らくがき・・10枚目

21今週もひき続きらくがきを載せたいと思います
といってもらくがきに対する説明がないな・・・(^^;まいっか
見たまんまです!・・・ってことで、たわごとを書きます

昨日はとってもいい天気でした!なので、またまた大掃除!!
この陽気をのがすまいと、布団を干し
布団パットやら何やらかにやら洗濯の嵐!!!
気がついたら6回も洗濯機をまわしていました
しかも、その洗濯物は全部乾き、万々歳!!お日様に感謝!
おかげですっかり日も暮れて、あっという間に夜・・・
眠い・・眠すぎる・・一日中動き回るとさすがに疲れるわ・・・って事で早々と就寝
夜中、自分の寝言で目が覚めました~~(大笑)
夢の中でのセリフを喋ったのは分かっているのですが、覚えていない・・・
何か、ゲームをやってたような感じなのよね~~

今朝「自分の寝言で、夜中に目が覚めたよ~~!」と主人に報告したら
「俺が寝ようと思った時もなんかいってたよ!(笑)」といわれてしまいました・・・
私の寝言の多さは、友人たちにも実証済み(^^;
一体私はどんな夢を見ていたのでしょう・・・なぞです・・・
枕元にメモと鉛筆でも用意しておこうかしら????

2006年5月13日 (土)

らくがき・・9枚目!

14今週最後のらくがきです・・なぜか編み物・・(^^;
実はこれが一番気に入ってたりするんですよ
自分は気が向いたときだけで、あんまりやりませんけどね
編み物は嫌いじゃないです・・・
でもマフラーぐらいしか編んだことがないです

母の日は結局「花」に(^^)一日早く本日届けてきました・・・
でも、孫の運動会で父しかいませんでした
(雨だったのに運動会やったのよね~~・・すごいわ)

松井の手首骨折には驚きました!!ぐっきりいっちゃって
・・・と思ったら、西武の選手も手首を痛めましたね~~~
野球界、けが人続出でハラハラしてしまいました
(イラストと関係ないコメントですいません・・でも書きたかったんです~!)
ではまた明日~~!どうやら雨は明日の朝にはあがりそうです

2006年5月12日 (金)

らくがき・・8枚目!

13まぁ・・かわいらしい(自分でいうなって・・ねぇ!)
「あんたにしちゃ珍しいイラストだよな!」
っていう声があちらこちらからきこえてきそう・・(^^;
いつも怪しいのが多いから・・・
これは、羽根のない小さいバージョン
このタイプも何枚か使ったので、誰かさんの所にいってるはず
誰かさんが誰なのかはぜんっぜん覚えていません!!
いずれこれも、どこぞの誰かさんの所に嫁入りするでしょう
メールですんでしまう今時、あえて葉書や手紙を出している私・・
アナログ好きには欠かせないアイテムです

もうすぐ母の日・・・今年は何も用意していないな~~
しかも昨日、主人が14日のイースタンリーグの招待券を持ち帰ってきた
<東北楽天ゴールデンイーグルス×湘南シーレックス>
晴れなら行くけど、天気予報は残念ながら雨・・・さて、どうしようか・・・!?
招待券の一枚は「ダ・ヴィンチ・コード」にはさまれ、しおりの代わりになっている
そう・・・昨日から主人が読み始めた
あ~~母の日どうしようかな~~去年は美味しいエビ煎をあげたな(笑)
皆どうしてる?・・・今年はシンプルに花にするか!!(^^)

2006年5月11日 (木)

らくがき・・7枚目!

12昨日と同じシリーズのイラストです
実は啓介さんにも、お誕生日に酒と一緒に
「HAPPY BARTHDAY」の文字を追加して
送った事があるんだよね(^^;
いわゆるグリーティングカードの代わりみたいなもんだな
使い方いろいろ・・・こういうものは残しておかずに使う主義!
と思って使っていたら、なくなってしまいました・・・
また描けばいいのは分かっていても何故か増えない・・・
どうしてだろう(描いてないからでしょう!?だから描けって!!)

先日妹が「面白いよ♪読んでみたら?」と「ダ・ヴィンチ・コード」をもってきました
長い事読書をしていない私・・・なかなか手がでない・・・
ミステリー好きの活字大好きな主人が喜んでいる
我が家は本がいっぱい・・雑誌もいっぱい・・・なので
資源物の日に雑誌を出す量も多くて重いです
小・中・高あたりまではかなり読んだんだけどな~・・・
その後はぱったりと読まなくなってしまいました・・・
こうして字を書くのは苦にならないんですけどね・・・これも・・どうしてだろう
はまると没頭してしまう為、他になにもしなくなる!
(・・・という理由を一応つけておこうかな)

「・・・ながら」ができないんですよ!私!!・・・これは本当です
こうしてブログ書いている間も無音です(TVすらついていません)
「ながら」が出来る方、尊敬します!・・・って私は何を書いているんだろう!?
このぐらいにしておきます
ダ・ヴィンチ・コードは気が向いたら読んでみよう!!・・・ではっ

2006年5月10日 (水)

らくがき・・6枚目!

11二日もあいてしまいました(親戚に不幸がありまして・・・)
さて、今週はらくがき(イラスト)です!!またまた古いものですが
これは私のオリジナルキャラ??名前はありません
こんなのが描きたくて、イラスト用のハガキに
チョコチョコと描き残していた物です・・・(^^)
だいぶ使ったので殆んど残ってもいませんが・・
私的には「大人の妖精??」のイメージなんですが
はたから見りゃ「ピエロ」・・・????
まぁ、イラストなんざ自己満足にすぎませんがね(^^;
これには、小さい妖精バージョンもあって
羽を持っている更に小さいのもいるんです・・・
時々、この3つの大きさのこんなのが一枚に共存しています
それはまた後日・・・(^^)いつになるかしら???

って事で!・・眩しかった背景を元にもどしました
次回はアクセス3333HIT!あたりでまた将軍を踊らせようと思います
(あの眩しいテンプレのタイトルは「将軍サンバ」っていうんですよ・・笑)

2006年5月 7日 (日)

それとなく・・

DMも届いたようですね・・しかし、お忙しい方が多い様子で・・・
皆さん!!毎日を優先していただいて、おヒマな時にでも!!(結局お願いしてる・・・すいませ~~~ん)
ということで!!・・・来週はイラスト(らくがき)を掲載いたします

2006年5月 6日 (土)

日帰り山形城めぐり

ゴールデンウィークの予定もなかった我が家は、急遽日帰りでお出かけ・・
昨日は、朝7時20分頃に自宅を出発!!
東北自動車道から13号線を通って、いざ山形県へ!!
まずは米沢城・・・着いたのが9時頃ということもあって、まだヒトも多くなく、すがすがしい風がふいていました
お参りをして、次は上山城へ・・・約1時間のドライブ!そして最終目的地の山形城へ!
天守閣は上山城しかないので、他の二つはお堀の周りをあるきました
丁度桜もはらはらと散っていて、気持ちのいい散歩でした

帰りは、再び米沢に戻り、今度は吾妻スカイバレーを通って猪苗代へ・・・
スカイバレーの入り口では、野生のサルの出迎えをうけ、頂上付近では、まだまだ残る雪の壁と雪解け水に心いやされました
裏磐梯、桧原湖を通り過ぎ、猪苗代湖をながめながらコーヒータイム(^^)
そんなこんなですっかりあたりも暗くなり、我が家目指して裏道をすーいすい!
朝、家を出てから12時間・・・再び我が家へ戻ってきました
日帰りでしたが、天気もよく、楽しい一日でした・・運転手さん!お疲れ様♪

2006年5月 5日 (金)

上山城

上山城

山形県に来ています!城めぐりしてます
実は昨日も・・・

昨日は天気が良かったのでキャッチボールをしました
そのあと何故か「三春」方面へ・・・ペグマタイト岩脈と舞鶴城へ・・ん???
このくみあわせは2月後半に行ったぞ???
だって、行きたいっていうヒトがいたんだもの!!
舞鶴城(三春城)では、2回も石段を登ってしまいました(疲れた~~)
でも楽しいひとときでした

2006年5月 2日 (火)

発送しました

机にかじりつくこと約2日・・やっとDMを発送する事ができました~!
私の手元から発送されたDMは46通です!!返信用封筒が入ってます
GWには配達があるのかしら??郵便局で聞いてくるんだったな・・・
今回の発送にあたり、我が家にある封筒を一掃しました!
あったあった・・・まったく買うこともなく46通・・・返信用に使ってもまだまだ余っています(100枚以上あったって事よね・・・スゲッ!!)
なので、茶封筒もあればモダンなものもあり・・と、てんでバラバラの発送となりました
同封の返信用封筒もバラバラで、小さいものも数多く、投稿用紙を入れづらいかも知れません!!何とかして入れてくださいね(^^;・・・スイマセン・・
ってことで、今週も、連絡事項が多いので「たわごと」でいこうとおもいます

結婚記念日へのお祝いのメッセージを下さった皆様・・本当にありがとうございました
これからの季節も楽しくすごしていきます!!・・昨日とダブっちゃったな・・
まずはこの「方言で話そ♪」です!!・・皆様からの原稿をお待ちしております

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »