無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月20日 (金)

38度!とうとうきたか!

昨日の夕方・・・ジュニアが38.2度の熱を出しました
前に熱を出したのが一昨年の12月だから13ヶ月ぶり!!
去年は1度も熱を出さなかった・・・よ~くもったものだよ~~
13ヶ月分がドーーーンときたかーーー!!と覚悟しました!!
 
寒いので先月から午後の4時ごろにお風呂に入るようにしたジュニア
だけど昨日はずっとブルブル震えてておかしいと思ったんだ~
いつも嫌がって着ない暖かいベストを自ら着ておかしいと思ったんだ~
「ねんね!ねんね!寝るの!」っておかしいと思ったんだ~~(^^;
とりあえず市販の風邪薬をヨーグルトに混ぜて飲ませ(食べさせて)
病院どうしようか様子を見ながらいたらアイスアイスとうるさいし~sweat02
なので仕方なくがっちり着込ませてアイスを買いに行きdown
念願のアイスを久しぶりに食べ満足して眠りについたジュニアですが・・・
相棒君が帰ると同時に起きて遊んでもらって(^^;再び眠りにつき
 
そして今朝・・・あれ??・・・なんか熱下がってね???
測ってみたら37.6度でした・・・さて病院どうしよう・・・と思いましたが
外は冷たい雨(後みぞれに変化)だしこのまま熱下がりそうだし
病院にいったらかえって他のウイルス貰ってきそうだし・・・
ってことでお家でゆっくりしている事に決めました~(^^)
なんて楽なお子様なんでしょうか!ウチのジュニア君はっっ!!
もうね・・・畳ボロになってもいいからここで遊びなさい!ですよ(^^;
ってかこれは一昨日の写真でございます~(久々に乗った車~)
Eos11_052_2
どうやら熱は37.0度まで下がったようですscissorsいがったいがった
もしや知恵熱か?なんて(鼻水出てるのに)思ってしまった私でしたcoldsweats01

2012年1月10日 (火)

スカイツリーでござる

昨日は乾いた冬空の中ラグビー観戦に出かけてきました
今回は半蔵門線乗り入れ一本のいつもの電車ではなく
浅草経由で銀座線に乗り換えるルートを選んで行ってきました
途中スカイツリーの真下を通るので「お~!近付いてきた!」
と携帯をむけたら・・大きすぎて携帯の画面に入りませんでしたsweat02

仕方なくあきらめてラグビー場へ向ったのはいいのですが
まさかのジュニア君ご機嫌ナナメ・・・ベビーカーからおりないsweat02
Eos11_043
とりあえず最近美味しさを覚えたキャンディーでごまかされ
その後からハーフタイムまで約1時間ウロウロウロウロと徘徊
後半戦からようやく席に座ってお昼ごはんを食べました
国立で高校サッカーの決勝もあったので帰りは混むぞ~!!
と第2試合のハーフタイムで競技場を後にしようとしたら
今度は帰りたくないとダダこねるジュニア君・・・オイオイオイオイ
実は第2試合の前半あたりで再び遊びに入ったジュニア
そこで見つけたキレイなお姉さんとそのお嬢ちゃん(1歳半)をつかまえ
また宇宙語を大量に放出して20分ぐらい遊んでもらったのです(^^;
お姉さんにツンツンしてもらってハグしてもらって大喜びで・・・(笑)
バイバイするときに大泣きしてしまったのです・・・あははははは
よっぽど楽しかったんだろうなぁ~良い親子だったなぁ~~

ってなわけでベビーカーに乗せられて帰路に着いた我家
とりあえず混む前に脱出しようと帰りも浅草まで行ったら
そこから乗り換えの電車まで時間が空いてしまったので・・・
Eos11_046_2
東京スカイツリーをしっかりと写真におさめてきました~~
いやぁ~大きいですね~夕方のお日様でいい感じ?ですね~
せっかくなのでジュニアも入れて撮ってみたけどイマイチだったわ
90度右に向きをかえると昔話題になったあのビルが・・・ね
Eos11_049
まぁ・・・記念のワンショット?ってことでね(^^)とりあえずね(^^)
そんなこんなで都内を後にした我家ですが
今回の浅草経由の路線が以外に早く都心に出られるとわかり
上野動物園が近くなったかも~??とにやける私でございました

2012年1月 2日 (月)

謹賀新年!

皆様明けましておめでとうございます(^-^)
新年早々大地が揺れましたがいかがお過ごしですか?
我が家は自宅でのんびりと過ごしています
おせちは甘いものが多いので我が家では食べませんが
相棒君がまたまた大量のおでんを作ってくれたので
冷蔵庫にあるものでオードブルを作りお雑煮でおめでとうです!
ってコレ↑一回食べた後の二回目(;^_^A・・食べ過ぎ??
容器はどっかで買ったオードブルの使いまわしですsweat02
皆様・・・本年もどうぞ宜しくお願いいたします~
ではまた〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!sweat01

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »