無料ブログはココログ

2006年9月29日 (金)

キャンバスの裏側

Nnn_0314「もう一つの馬」のキャンバスをひっくりかえすと・・・・・・・・
実は、こんならくがきが顔をだします(^^;
キャンバスの裏はらくがきの場・・・これも、あれも、あれも!!
しかもらくがきは鉛筆だったり、残り絵の具だったりと様々
カッコイイ(よさそうな)絵を描いていても、中身はこんなですよ
きっと「ぎんちゃんらしい(笑)」と、笑ってくれる方がいらっしゃる事でしょう

ここで思い出すのが、大学でデッサンを担当していた先生の一言・・さらりと・・
   「 ぎ ん ち ゃ ん の は ・・・ 漫 画 だ ね ♪ 」
・・・・・・あははははははははは(大笑)・・・ええ、ええ、ええ、ええ、えええ!!
全くもってその通りでございます・・・所詮漫画上がりでございますですから(^^;

気がつけば、9月も明日で終わり・・・2月末からブログ初めて半年以上たちました
パソをよく知らない私が、10時間パソ教室に通ってはじめたものですが
つたない内容ながら、皆様こりずにいつも覗いてくださってありがとうございます
おかげさまで、アクセスも6500を超えました(半分は自分が見てるのかも??)
これからも続けていくつもりなので、これからもよろしくお願いしますね(^^)♪

2006年9月28日 (木)

無題

Nnn_0304またまた一日あいてしまいました・・・滞りぎみ・・・(^^;
本日は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん~なんだろう・・宇宙???
多くは語るまい・・・自分でもよく分からないけど
ちょっと気に入ってる!!F50号・・・ローラー使ってます

2006年9月26日 (火)

3枚で一つ

Nnn_0254Nnn_0244Nnn_02342日あいてしまいました
本日は変わったものを・・
でもないかな??(^^)
P40号3枚
これで1作品
学内コンクール出品作
モデルは同級生♀
彼女は中学美術教師
今も現役バリバリっすよ♪・・・・私は、ちと腐っちょるな(^^;・・(笑)

2006年9月23日 (土)

もう一つの馬

Nnn_0294昨日の「馬」の絵画とくっついて、周りが少しはげている作品
何故かこの頃、すごく馬にこっていて、水彩も書きました
水彩は母の実家にあり、夫婦そろって午年という伯父が
喜んで飾ってくれていました(B5ぐらいだったので・・)
こちらの油絵は、F50号、ふすま半分ぐらいの大きさです
これは、大学2年の後期の「絵画」の課題制作ですね
いわゆる授業で仕上げた作品です
作品仕上げないと単位もらえないですからね~~(^^)もう大変!!
美術部という所にいなかった私が、何故か美術に進んでしまったので・・・・
授業さぼるどころか、自主制作、居残りあたりまえ!!(だって下手くそで・・)
夏休みなどの長期休暇も、2週間デッサンしに大学に通いました
おかげさまで、今のらくがき(^^;・・に結びついています(それだけかよ~~)

2006年9月22日 (金)

昔の絵画でも・・

Nnn_0264何から載せようかと思ったのですが・・・やっぱこれかな~
バカの一つ覚えみたいに、あちこちに使っている油絵です
かなり前(20歳の頃)のもので、グループ展で発表した作品
F50号キャンバス・製作期間約1ヶ月ほどだったと思います
乾いてのせて、乾いてのせて・・と絵の具をのせました
もしかしたら、週1で、4~5回しか絵の具のせてないかも・・・(^^;
ダメだしもくらいましたが、結構自分では気に入っている作品です!!

が・・保存状況が悪く、もう一つの馬の絵画とくっついてしまい
端っこの方ははげ、他の絵画の絵の具が(お互いに)残っちゃってます(笑)
原因は分かっているの・・・光沢メディウム使いすぎ(早く乾かしたかったの!)
おかげで絵画の表面はテカテカ光っています・・・でも!テカってるの好きです

2006年8月31日 (木)

油絵の具

Photo_7絵描の宝物・・・最後は油絵の具です
見ての通り 「 未 使 用 ! 」
油絵から離れてかれこれ15年(うわっ!そんなにたったか)
まだ小さかった姪や甥達と同居の際に、封印!!
絵の具には毒性がある為、なめちゃったら大変なので隠していました
で、その間に、さすがに絵の具も古くなり、やむなく破棄!!
そして今年・・・仙台へ行ったとき、ふと画材屋さんの前を通ったんです
そしたら無性に油絵が描きたくなってしまったんです!!!
そこで、とりあえず一番小さいF0号のキャンバスと、これだけの油絵の具と
テレピン、リンシード(←ペインティングオイルです)、筆洗油を購入しました

・・・で、いざ!!!と思ったのですが、頭が真っ白で、今もなお真っ白で・・・

未使用のまま、現在に至っています(^^;
イーゼルたてて、キャンバス乗せておいたら何か見えてくるのかもね・・・
下地だけぬってあるキャンバス、P40号(長方形)2枚、S30号(正方形)1枚
いずれはこれにも何か描きたい

   <空気に色が見えたとき、私の手は動き出すのでしょう・・・>

今日で8月も終わり・・・何だか毎日蒸し暑くて、動けない夏だったな・・・(^^;
過ごしやすい秋の風と共に、どこかへふらりと旅に出たい気分です

2006年8月30日 (水)

定規達

Photo_6本日の、絵描の宝物は・・・・線をひくもの・・・
いわゆる、漫画を描くのに必要なものですね(^^;
でも何か足りない・・・そうそう、40センチ以上の長い定規!
それがないと、投稿用の原稿用紙に縦線がひけないのだ~~
同人誌用の原稿用紙なら30センチでまにあうんですけどね~~(^^;
・・・って、現在、投稿用の原稿用紙すら持っていないので必要ないですが・・・
・・・って、現在、原稿というものすら描いていないです
・・・って、現在、紙って、コピー用紙でまにあってます(線画なんてそれよ!!)
・・・って、現在、郵便ハガキの大きさで満足しています・・・

    は は は は は は は は は ・・・(空笑)

2006年8月29日 (火)

色鉛筆

Photo_5本日の絵描の宝物は、色鉛筆です!!(^^)
今使っているのは、「Berol」の「EAGLE COLOR」というもの
どこだっけ??イタリアのメーカーだっけかな??(忘れたな)
自分の納得のいく色鉛筆を探して、東京で仕入れた物
そう!わざわざ東京の「世界堂」まで行ったんです
そして、何種類も試供品を試して、やっと気に入った代物!!!
芯がやわらかくて色ののりがよく、私にとっては書き味抜群です
今もっている色は、全部で62色!(60色プラス金と銀)
この前に使っていた三菱「UNI」の色鉛筆が72色だったので、ちょっと足りない・・
・・・ですが、この色鉛筆で、おっしぃやら、亀やら、仁やらが生まれています
以前の、草太やら、光一やら、C&Aは、「UNI」で生まれました
「UNI」の色鉛筆もとても描きやすいんですよ(これは手に入りやすいのでおススメ)
だったのですが、気分的に少しグレードアップしたくて、今のものを購入しました
「UNI」は、姪と甥のお絵かき用に、あげました
そしてこれからも、この色鉛筆でいろんな「・・・やら」が生まれることでしょう(^^)

あっ・・・一本だけUNIが!(多分この色、EAGLE COLORで見つかんなかったんだ)
どれか分かるかな???(右側手前の紺色!二本線が目印だよ)

はじめての色鉛筆レッスン帳 Book はじめての色鉛筆レッスン帳

著者:稲月 ちほ
販売元:MdN
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年8月28日 (月)

絵筆もろもろ

Photo_4絵描の宝物!・・・今日は、色をのせる道具です
9割が使用済みで、半分は風化しかかっています(笑)
ジェッソブラシ(左の持ち手の青いハケ)なんてイツ使ったきり?
ジェッソじたいも、固まってしまって捨てたもんな(^^;
筆って、一本一本が高いので、もったいなくて捨てられないんですよね~・・・
スパッタリング用の網なんて、小学校以来見てない方が多いんじゃないかな?
でもこれ、結構役にたつんですよ!!筆では出せない味もでます!!
でかいイラストを手がけると余白の処理に困ってね~!なんちゃって・・・
水彩絵の具をサラリと乗せて指でポンとたたけば、ほらっ!細かい水滴!!

ペインティングナイフ(細長いひし形のヘラみたいなヤツ)は私の必需品!!
油絵を描くときには、これが無いと困ってしまうんです
絵の具を混ぜるのはもとより、背景の味を出すのに欠かせない道具なんです

・・・この中で、結構最近使ったものは・・・というと・・・
ジェッソブラシの横にある白いハケかな???・・・だな(^^)
B2パネルに、ケント紙を水張りするのに使用(ウェルカムボード作成の時にね)
いざ!何か描くぞ!!って時に無いと困るので、手元に置いてる筆達でした
(筆が無くても絵は描けるので、今はそっちが多いですけどね♪)

昨日、らくがきや写真を集めた「マイフォト」を追加しました
これから少しずつ増やしていきたいと思います
ご覧になりたい方は、右側のらくがき等をクリックしてください

2006年8月27日 (日)

固形水彩

Photo_2今日の「絵描の宝物」は、昨日見つけた「固形水彩絵の具」
引越しでどこかにしまいこんでしまい、見つからなかったんです
けど、昨日、画材を整理していたら・・・・
水彩絵の具の箱の間から、ひょっこりと顔をのぞかせました
嬉しい(^^)(^^)(^^)!!・・・これは、使ってくれって事よね
この固形水彩は一番活躍しています(使ってたもんな~)
以前掲載した、妖精?らしきらくがき等に使っていました
簡単で、便利で、コンパクトで、使い勝手抜群!(折りたためば手の平サイズ)
せっかく見つけたので、また、これを使いたいと思います(^^)

混色の実践テクニック―油彩・水彩・アクリルの混色完全ガイド Book 混色の実践テクニック―油彩・水彩・アクリルの混色完全ガイド

著者:ジョン リジェイ,ニック ハリス,ジル ミルザ,ジェレミー ギャルトン
販売元:グラフィック社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

より以前の記事一覧